英語力を活かした仕事をしたい!!

アメリア・ネットワーク

翻訳の仕事に就くために一番の難関は、最初の仕事だと思います。

実績がないと、仕事がほんっとに取れないんですよね。。。(涙)
だから、みんな翻訳会社が運営している学校に通って、その学校を通じて仕事をもらいます。

そして、もらった仕事で実績を積んでいくと、自分で仕事をとる(とれる)ようになります。

という訳で、学校に通うのが最短コースだと思うのですが、学校に通うとなるとお金も数十万円単位で掛かるし、時間もかかります(怒)。はっきり言って、実力があれば、学校に通うためのお金は無意味ですよね。

そういう訳で仕事が取れる良い方法はないかと探していたところ、先日、良いものを見つけたので紹介したいと思います。

それは、アメリア・ネットワークです。

これのメリットは・・・

晴れ翻訳テクニックや出版・映像・実務それぞれの翻訳業界のリサーチなどの特集が組まれる情報誌『Amelia』が毎月届きます。

晴れ翻訳情報メルマガ『Biz-Amelia』が月2回+臨時増刊で届きます。 この情報メルマガには、翻訳会社や出版社の生の声が掲載され、今、どのような翻訳者が求められているのか、というような情報がリアルタイムで入ってきます。
また、毎月100件以上の求人情報も、このメルマガで即日送られてきます。

晴れ翻訳のテクニックや使う道具などの情報を満載したアメリアWebサイトの会員限定「情報・コラム」を見ることができます。

ということで、スタートアップに必要な色んな知識(例えば、翻訳にはどのツールやエディタが良いのか、という知識や、プロとして知っておくべき基本的な翻訳のルールの知識)を得られるという、能力面でのサポートと

求人情報を毎月100件得られるという、仕事のマッチング面でのサポート

の両方が得られるようになっています。


ただし、入会金5,250円+年会費15,750円=初年度合計21,000円

掛かってしまいます。


私的には、
1年間の費用が2万円。非常にリーズナブルだと思います。

(取っ掛かりのない状態で、仕事を取ろうとするととても時間が掛かりますし、かといって翻訳学校は高すぎます。)

このアメリアには、1年前の時点で、約9,000人の人が登録しているそうです。

あと、どういうところから仕事が回ってくるのかについては、リンク先のページの下に「協力会社団体」というところがあるので、クリックすれば、リストが出てきます。こういうのが、オープンになっていると安心ですよね。

この記事が役に立ったら嬉しいです◎お互い良い仕事をしましょうね。

posted by バイト募集 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | やりたいことを仕事にする!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8149993
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。